こちらで更新継続中。古典的ホラー映画を“プレイ”できる「Until Dawn」が8月27日発売。

古典的ホラー映画を“プレイ”できる「Until Dawn」が8月27日発売。

Until Dawn イメージ

年頃の男女数名が山荘に集まったらどうなるかって? そりゃもちろん、惨劇ですよね///

山小屋で惨劇が起きるというのは、ホラー映画ではもうお約束と言っても過言ではない設定なわけですが、それを“プレイ”できるというUntil Dawn -惨劇の山荘-の発売が2015年8月27日となったそうです。

スポンサーリンク

展開は8,000通り!? “バタフライエフェクト”がカギを握る。

とりあえずまずは、今回公開された最新トレーラーをご覧ください。 英語音声、日本語字幕なしですが。

本作は冒頭に述べたとおり、男女数名が山荘へ(1年前に亡くなった友人の弔いも含め)休暇に訪れたところ、怪奇現象や惨劇に見舞われていく……と、ホラー映画などでは手垢ベッタベタな設定な物語が展開するようです。

設定こそベタですが、本作は“ゲーム”です。 ホラー映画では、「なんでやねん!」と突っ込みたくなるようなアホな行動をとる登場人物にイライラしたり呆れることも珍しくはないですが、本作ではある程度自分の意志・判断で登場人物の行動を制御できるのです。

しかも本作には”バタフライエフェクトシステム”というものが実装されており、ちょっとした行動や選択が、果ては登場人物の生死や物語の結末まで左右するというものになっているようです。 展開の分岐はなんと8,000パターンにもなるのだとか。

どんな小さな行動・選択も、大きな影響・結果となって返ってくるというのは興味深いですよね。 尺とかを考えると、一周あたりの所要時間は短くなるのでしょうけれど、リプレイ性は高そうです。

なお、ホラー映画にはサービスシーンがつきものですが、以前公開されたトレーラーでは登場人物のひとりの女性が、バスタオル姿で逃げ惑う映像が確認できましたね。 そっち方面にも個人的には注目しております。

割とフィーチャーされているヒロインがかわいいなぁと思ったら、登場人物はハリウッド俳優なんかを起用しているようですね。 正直、ゲーム内のほうが可愛く見えますが。

ちなみに本編では登場人物の誰でもプレイ可能であり、そして途中で誰かが命を落としてもゲームは続行されていくとのことです。 うーむ、このバスタオルさん(サム)は生かしてあげたいところですが……。

主観視点で頼りないライトを使って暗がりを照らしつつ進む系のアレとか、なんかよくわからん化け物やゾンビから逃げ惑う系のソレとか、そういうホラーゲームは数多く存在しますが、こうした古典的なホラー・スリラー系の映画っぽいゲームって意外と少ない気がします。

あたかも映画の登場人物としてキャラを動かし、物語をも動かせるという意味で、一端の映画好きとしてはほんのり期待しております。 あとぬるぬる動くバスタオル姿ね。 卑猥な意味でなく(60fps対応かはわからんです)。

Until Dawn – 惨劇の山荘 – | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

追記: 国内版、8月27日発売!

8月25日発売の海外版から遅れること2日後に日本でも発売ということで、国内版もそれほど遅延なくプレイできるようですね!

Amazonだと、マット・エミリーによる雪山探索のチャプターがアンロックできるプロダクトコード付きの限定版もあるようですよ。

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする