こちらで更新継続中。【SAO:LS】最初の大ボス・Fefnir(ファフニール)をなんとか倒そうよ!

【SAO:LS】最初の大ボス・Fefnir(ファフニール)をなんとか倒そうよ!

SAO:LS Fefnirイメージ

以前書いた「「ソードアート・オンライン ロスト・ソング」プレイしてみたよ。 意外と良作かも?」からの派生記事というかなんというか。

最初のマップ攻略において最後に現れるエリアボス・Fefnir(ファフニール)は、それまでのボスとは異なり、多彩で強力な攻撃をいくつも持つ強敵。 ここで苦戦し、プレイが止まっている人もいるようなので、拙いながら攻略の資料を提供するものであります。

ここを抜ければ新エリア開放&カスタムキャラ作成が可能になったりするので、頑張ってFefnirを倒しましょう!

※2015/11/23 追記:
PS4版発売ということで、PS4版でのプレイ動画を掲載。

スポンサーリンク

敵を知る。 Fefnirの行動と対処法

彼を知り己を知れば百戦殆うからず。 っということで、まずは敵を知ることからはじめましょう。 ARPGもアクションゲームの要素が入っているので、敵の動きを見て対処する必要があります。

SAOファンだけど、ARPGは苦手だ! というかゲームは普段はほとんどしない! という人もいるかもしれませんが、ともかくは頑張って敵の動きをぼんやりとでも掴みましょう。

なお、基本的にFefnirをロックオンしておくと、状況把握や回避・防御がしやすくなります。

Fefnir 風攻撃

竜巻を起こす攻撃。 範囲は狭いが、縦方向に当たり判定がとても長い。

まずは竜巻攻撃。 遠距離から攻撃していたりすると、少しFefnirが動きを止めることがあります。 そして風の音が聞こえ、プレイヤーキャラ周辺に風っぽいエフェクトが表示されたら竜巻攻撃の合図。

横方向に逃げればまず当たらないので、ステップ連打で逃げるなり、安全第一でガードするといいでしょう。 Hit数は1なので、ガードに成功したら次の行動に移ってOKです。 わずかな時間ですが、態勢を立て直すなりFefnirに攻撃をしかけるなりしましょう。

Fefnir 火炎追尾弾

火炎追尾弾。 無数の火球を飛ばしてくる攻撃。 スピードも数もあるので、割と危険な攻撃。

お次は火炎追尾弾。 Fefnirの背後に巨大な円形魔法陣が出てきたらコレ。 火球はスピードが早く、数も多いので安全策としてガードしたいところですが、全部受けようとするとガードを崩されて被弾してしまうので、回避するのを推奨。

とりあえず魔法陣が展開されるのを見かけたら、ステップ連打でFefnirの側面に回りこむように逃げてください(ロックオンしておくとやりやすい)。 ギリギリで被弾せずに回避できるはずです。 とにかく正面にいることだけは避けましょう。

Fefnir 突進攻撃

突進攻撃。 若干追尾してくる。 怒り状態だと突進回数が増える。

続いて突進攻撃。 平常時では一回、怒り(体が赤く光っている時)状態だと3回くらいに増えます。 当たり判定が見た目より若干大きい印象。 その上、多少追尾してくるので、避けたと思っても攻撃を食らうこともしばしば。

基本はステップで回避しますが、直後にガードするのが被害を最小限に抑えるポイント。 ステップ回避→Fefnirのいる方に向けてガード体制をとっておけば、かすられてもダメージを最小限に抑えられるので比較的安全です。

Fefnir 自分中心範囲攻撃

自分を中心とした範囲攻撃の構え。 結構広範囲。

参考画像付きとしては最後となる、自分中心に比較的広範囲の範囲攻撃を行う構え。 翼で身体を覆うような動きを見せて、うずくまるような格好で停止したらコレ。 中近距離にいた場合はガードをし、比較的遠距離にいた場合は近づかずに距離をとること。

至近距離でコレが来た場合は、ステップ連打でも逃げ切るのは困難なので、おとなしくガードするのが吉。 接近戦時、たまに翼の内側に抱き込まれてしまうこともありますが、この場合も慌てずにガードで。

この他、腕や尻尾によるなぎ払い攻撃や、ユイの「危険な攻撃」警報後に放ってくる直線長距離ブレス攻撃などがありますが、どちらも比較的スキが大きく、避けるのが容易な上に攻撃チャンスにもなるので、こちらもよく見て前兆を覚えておくといいでしょう。

これで、大雑把に敵の攻撃に対する対処法はつかめたかと思います。

後は、「無理せず」に各攻撃後のスキを狙ってチクチクと攻めて行きましょう。 恐らくFefnirが同行者の方に気を取られることもあるかと思うので、そういう時にダメージの通りやすい顔や胸などを攻撃して敵の体力を削っていくのがいいでしょう。もちろん、敵の攻撃を回避しつつ遠距離攻撃で継続的に削り続けるのも有効です。

また、簡単とは言いませんが、Fefnirはスタン(気絶)させることができるということも覚えておいてください。

Fefnir スタン

Fefnirをスタンさせることに成功した様子。 頭部付近に星が飛んでいる。

スタンはボスの頭部を打撃武器(片手棍やナックル)で殴り続けると発生します。 割と長時間敵が行動不能になり、一方的に攻撃できるのでかなり有利な状況といえます。

ただ、頭部を狙うとなると敵の懐に飛び込むことを意味します。 それだけ敵の攻撃を食らう可能性も上がるので、スタンを狙いすぎてやられてしまわないように注意しましょう。 結構殴らないとスタンしないので、無理に狙う必要もありません。

慣れればノーダメージでも倒せるよ!

【SAO:LS】パーティメンバー・カスタムキャラ選考」で書いた、アルゴ(操作キャラ)・キリト・アスナの構成でFefnirと連戦していたところ、ノーダメージクリアを何回か経験出来ました。

ノーダメージクリア

取得時点ではレア度「超レア」のトロフィーです。

基本的にキリトやアスナに前線に出てもらって、プレイヤーの操作するアルゴは遠方から全体を見ながら使い魔のブレスで攻撃するというもの。

ガードしなければならなくなる状況が発生しうる接近戦は避け、敵の攻撃は徹底的に回避し、合間合間にブレスを浴びせていきます。 アルゴの覚えているスキルの場合だとサンドブレスがFefnirに有効なので、基本的にはこれを連打することになります。

まぁぶっちゃけ達成感もないし、楽しいかと言われると微妙なんですが、楽といえば楽です。 ただ、こういう戦い方ばかりしているとプレイヤースキルがガタ落ちしそうで怖いです。

ともあれ、(慣れれば)比較的簡単に「エクストラミッションをノーダメージクリア」のトロフィーが狙えますし、ランク4の未鑑定武器をドロップしたりするので、ストーリー上のFefnirを倒したら、エクストラミッションの方のFefnirに何度か挑戦してみるのもいいかもしれません。

PS4版SAO:LSでプレイ動画を撮ってみました

ゲームディレクターズ・エディション発売ということでPS4版を購入。 せっかくなのでサブデータを作ってFefnirに挑んでみました。

予行練習なしの一発撮りなので特に綺麗な勝ち方をしているわけではないですが、とりあえずは勝利出来ています。

敵のモーションとその対策を知る程度には参考になるかもしれませんので、ここでストップしている人は見てみてくださいね。

諦めず、何度でも挑みましょう

とまぁ偉そうに上から目線気味に書いてきましたが、私もはじめて戦ったときは結構苦戦しました。 ただ、どんな攻撃をしてくるのかを目で見て、身体で覚えることで多少時間はかかったものの初見で撃破できました。

ARPGは苦手だとかっていう人の場合は、Fefnirはかなりキツい難所だとは思いますが、諦めずに何度も挑んで欲しいです。 何回も戦ううち、最初はさっぱりわからなかった・反応できなかった攻撃も、だんだんわかる・反応できるようになっていくと思うので。 ひとえにこれは“慣れ”だと思います。

それに……大丈夫です、あの黒の剣士・キリトさんですら死んでますから。

キリト、Fefnirに敗れる

果敢に攻め、勢い良く体力を削られ、そして果てるキリトさん。 近接系キャラの死亡率は高いです。

傷に塩を塗られるキリトさん

そしてそんな戦いののち送られてきたメッセージ。 そうだね、「あとは頼んだ」→「また一緒に戦える!」→「あとは頼んだ」→「また一緒に(ry」を繰り返す、不屈のキリトさんカッコいいですよね!!

アスナやシリカ、フィリアといった、アイテムでの回復・サポートを頻繁にしてくれるキャラを同伴者にすることでもだいぶ楽になりますので、メンバー選定も見なおしてみるとより勝率は上がるかもしれません。

ともあれ、最初のマップで冒険を諦めるのはもったいないです。 なんとかかんとか、Fefnirを倒して先へ進みましょう!

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする