こちらで更新継続中。「Race The Sun」プレイしてみたよ。 シンプルだけどスリリングで爽快!

「Race The Sun」プレイしてみたよ。 シンプルだけどスリリングで爽快!

Race The Sun イメージ

初代スターフォックスの惑星ベノムみたい……。

既にSteamや海外のPSNで配信され、日本にも近いうちに登場するというフライトアクションゲーム「Race The Sun」をご紹介します。 シンプルゆえの中毒性、スリル、心地よさが凝縮されています。

スポンサーリンク

ただひたすら走行(飛行)するだけ。 でも気持ちいい。

プレイ動画を用意しましたので、ご覧ください。

ビジュアルはSFCで発売された初代スターフォックスを彷彿とさせるデザインで、倒れる柱など惑星ベノム(最終ステージ)を思い出されました。

それはともかく、本作は見た目だけでなく操作性もシンプル。 基本的には左右移動とアイテムを消費してのジャンプくらいしかアクションがありません。 しかし、それで十分なんです。

密集した障害物群の中を、高速で合間を縫ってかわしていくスリルと快感。 衝突したりしてゲームオーバーになっても、次回以降につながる何かがあって、徐々に腕も上達してどんどん遠くまで到達できるようになる……。

誰でも直感的にサクッとプレイできるものの、その実、ストイックに楽しめる側面が大きく、ついつい何度も挑戦してみたくなるような中毒性が備わっていますね。

24時間毎にマップ・コースが再構築されるのも特徴的で、細く長く遊んでいけそうなタイトルになっているかと思います。 決して簡単とは言いませんが、機会があれば触れてみてもらいたい作品のひとつです。

この記事を書いた人

壬生狼

みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする