こちらで更新継続中。無料弾幕STG「地獄季節感」をプレイしてみたよ。

無料弾幕STG「地獄季節感」をプレイしてみたよ。

地獄季節感 イメージ

西の方から東の方を見据えつつ。

国内知名度がかなり高い某弾幕STG。 アレのDNAを端々に……というかビシバシ感じる無料STG「Jigoku Kisetsukan -Sence of the Seasons-」を今回はご紹介。

スポンサーリンク

ほとんどそのまんま。

プレイ動画は以下。

英国在住のイタリアの方が制作したらしい本作。 キャラの方向性、かけあい、弾幕やSE……いたるところにアノ作品の強い影響が見て取れます。

というかそのまんま! オリキャラ(メアリー・スー)二次創作と言っても違和感のない、その清々しくすらある真っ直ぐな姿勢に逆に好印象すら覚えてしまいます。 栄枯ちゃんかわいいし。

欠点としてはBGMのクオリティはかなりひどいのと、本家(ほ、本家なんてないけどね!)にも言えることですが敵を倒す気持ちよさが感じられないという二点が挙げられます。

ただ後者に関しては、本家がそもそもゲームシステム的に敵を倒すことよりも、弾幕をギリギリで回避していく方を重要視している気がしないでもないので、そのへんも本家リスペクトなのかな?とも思ったり。

いずれにせよ、標準で日本語も収録されている(機械翻訳レベルだけど)し、なんといっても無料(かつSteam実績対応)なので、気になる方はぜひ。 特設ページからはキャラ設定資料集のPDFがDL可能ですので、そちらもどうぞ。

にしても地獄季節感とはいったい……。

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする