こちらで更新継続中。「不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ」の体験版をプレイしてみたよ。

「不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ」の体験版をプレイしてみたよ。

フリカツ イメージ

オリジナル版と変わらぬ感じでプレイできそう!

元はPCでリリースされたフリーゲーム「片道勇者」に音声や追加要素などを盛り込んだ、「不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ(以下、フリカツ)」の体験版が配信されていたのでご紹介。

スポンサーリンク

手軽さと奥深さと

ちょっと長めですが、プレイ動画を用意しました。

本作は強制横スクロール・ローグライクRPGということで、国内では風来のシレンなどで有名なローグライクゲームに、強制スクロールの要素を取り入れた意欲作「片道勇者」をスパチュン流にアレンジしつつリリースしたタイトルです。

プレイヤーは左(西)から迫り来る「シャインレイド」というオーロラのようなものから右(東)に逃げつつ、シャインレイドを放った元凶である、堕天使アルマを討伐するのが目的です。

ターン制ローグライクゲームは、1ターンの比重が非常に重く、1ターンのミスで死活問題になる……こともあるので、なかなかハードルが高く感じられるジャンルの一つだと思います。

原作及び本作はそんなターン制ローグライクゲームへの心理的ハードルを下げるべく、カジュアルに、入りやすくするために手軽さを重視。 そしてなおかつ、プレイヤーのプレイスタイルに沿うようなカスタマイズ要素など、奥深さも両立しています。

手軽ながらヌルゲーではなく、常に敵だけでなくシャインレイドという死の緊張感、常に手持ちの選択肢から最善手を模索する思考要素など、ゲーム性もばっちりです。

一回あたりのプレイは比較的短めで、ランダム生成な世界を何度も周回して色々なクラスを試してみたり、様々なアンロック要素を解除していきつつ……本作の真実を追求していきましょう。

なお、本作は原作者いわく「片道勇者プラス(片道勇者の有料版)」をベースにしているとのことですが、体験版などで気になる方はぜひとも原作の方もプレイしてみてくださいね。

不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ 公式サイト

SilverSecond -シルバーセカンド-(原作者ウェブサイト)

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする