こちらで更新継続中。胸囲の乳ローグライクRPG「オメガラビリンス(ω Labyrinth)」が発表されたよ。

胸囲の乳ローグライクRPG「オメガラビリンス(ω Labyrinth)」が発表されたよ。

ω Labyrinth

パイタッチが捗るな!

PS Vitaで発売予定らしい、D3Pの最新作「オメガラビリンス」が発表されました。 ローグライクRPGにしておっぱいゲーらしく、おっぱい星人としては看過できないタイトルになっていそうですし、そうであってほしいと願うものであります。

スポンサーリンク

タッチスターターもわずかな時間で達成

なにやらD3Pが「タッチスターター」というKickstarterをもじったパイタッチサイトを公開し、一定期間内に規定数パイタッチ(クリック)したら予定日より早めにティザーサイト公開する予定だったんだそうですが。

全国のパイタッチャーらの活躍によりわずか25分で達成してしまったんだそう。

オメガラビリンス 公式サイト イメージ

こちらが公開されたサイトのスクリーンショット(2015/08/05現在)。 3人のヒロインが表示されていますが、パーティプレイできるのか、切り替え方式なのか……?

ちくしょう、参加したかったなぁ!!

ところでローグライクRPGといえば、国内では風来のシレンなどが著名ですね。 ダンジョンや武器の強さなどにランダム性を持たせたりして、リプレイ性の高いゲームに対して「ローグライク」と呼ぶ傾向にあります。

ある意味、Diabloのようなものもローグライク(の要素を持つ)と言えますが、あっちはどちらかというとハクスラ(ハックアンドスラッシュ)と呼ばれることが多いでしょうかね。

ともあれ、おっぱいキャラがローグライクRPGを展開する作品であることは間違いなさそうなので、おっぱいもローグライクも好きな人は要チェックです。

また、対応ハードがPS Vitaということは、タッチパネルを活かしたパイタッチ的要素も導入されることでしょう。 パイタッチして楽しめるような魅力的なキャラクター・グラフィックスにも期待したいところです。

2015年11月19日発売予定だそうです。 Prepare to Oppai……

P.S.
予約受付開始しているようですが、初回特典が「電マランス」と「ヒップシールド」とかいうアレなデザインのもののようです。 マッサージ器とかそういう言い訳しないあたり、男らしいとというかなんというか。

ω Labyrinth オメガラビリンス(公式サイト)

D3P NEW PROJECT(タッチスターターサイト)

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする

『胸囲の乳ローグライクRPG「オメガラビリンス(ω Labyrinth)」が発表されたよ。』へのコメント

  1. 名前:こーせき 投稿日:2015/08/28(金) 23:45:57 ID:35ae53414

    こんばんは。こんなゲームにばかり反応して申し訳ない。反省はしていない。

     このテのシレン風(?)のゲームはとてつもなく苦手なのですが(昔は攻撃を空振って敵を待つとか理解出来なかった)、和ゲーの皮を被った硬派ゲーはもっと出ても良いと思ってます。洋ゲーやらず嫌いの人の理由でキャラデザが~という人も多いみたいなので。本作がシレンほどガチかはわかりませんが。
     
     パッと見、特に好みのキャラもいないし前述の通り苦手ジャンルなのでスルーかとも思ってましたが、乳絡みのシステムと見た目斑鳩の小林ゆう氏が出るようなので一気に欲しくなってます。皆制服なのでキャラの服とかも色々変えれたら良いと思いますけどDLCでしょうね。

     贅沢を言うとこういった和ゲーの皮を被った系なら、やはりディアブロ系を出して欲しいです。白猫なんちゃらが近いと聞きましたが、やっぱりどこかカジュアルだし爽快感も大人しめに見えるので。でも白猫は流行ってるようなんで日本にディアブロ系を広める地盤は出来たと感じています。
     萌えキャラの見た目とかカラーとかそこそこカスタマイズ出来て、ディアブロみたいにゾンビとかバラバラにしていくゲームは売れると思うんだけど一部ゲーマーの素人考えなのでしょうか。
     本作もチャレンジングなタイトルだと思うけど日本は萌えやエロの部分を押し出し過ぎて、ゲームとしてイマイチなのが多いのも事実なので頑張って頂きたいです。

     最初特典見た時、本当に小さめの電マくれるのかと勘違いしました。「この会社アホかw」と思いましたが、そう考えた僕の方がアホだと思いました。

     追記、デカ盛りカグラ制覇おめでとうございます。全く、そうゆうゲームばかり本気出して…。

    • 名前:壬生狼 投稿日:2015/08/29(土) 15:56:12 ID:0da49a7a6

      どもども! 健全たる男子たるもの、おっぱいに反応するのは避けられぬ。

      本作はD3Pがリリースということで、開発がどこだかは知りませんが、高い完成度はそれほど期待はできないでしょう。 しかし、アイデア一本勝負では強い印象もあるので、“胸膨らむ”冒険とかいうアホなテーマ(褒め言葉)がある通り、ネタとしては大いにありかなと。

      トロフィーとか気にしないんであれば、たぶんほどほどの緊張感を楽しみつつプレイできる程度に収まるんじゃないかと思うので、ぜひとも苦手意識を振りきって中の人を追求するべく着手してみるといいと思うおっぱい(まぁ、続報次第ですけど)。

      二次元美少女系ディアブロライクゲーはやはり欲しいですなぁ。 ないんなら作ればいいじゃない!と、私に技術と熱意があればインディーズ規模では作りたいくらいですがねww

      白猫プロジェクトとやらを調べてみましたが、仰るとおりのような印象ですな。 というか、単なる見下ろし視点ARPGってなところで、ディアブロライクがディアブロライクである部分がやはり物足りないですね。

      やはり大量の敵がグギャーいいながら臓物や血しぶきを撒き散らしてグチャドロっと爆散しないと(末期)。 でなければ、一部から侵食が始まっていると思しきモンスター娘とでも戦えればそれはそれでいいと思います、はい。 あとはやはりレアアイテム掘りは必須項目だと思いますし。

      いずれにせよ、HENTAI大国日本の強みと、海外での人気傾向を取り入れた日本らしいディアブロライクゲーが登場すれば、世界的にも二次元美少女に理解や造詣深いゲーマーからは受け入れられるんじゃないでしょうかね。 「やっぱりアイツラがやりやがった」的なノリで。

      >特典

      ちょっと待って欲しい。 一般ゲームで電マをモロに特典にしてしまう会社はアホじゃないとでも? アホだよ!!

      P.S.
      ありがとうございます。 キャラ愛・エロは偉大です。 そのうち、苦手なステルスゲーも、女主人公の尻を追いかけながら挑戦してみる予定です。