こちらで更新継続中。「Grandia II: Anniversary Edition」がSteam/GOG.comで配信開始。

「Grandia II: Anniversary Edition」がSteam/GOG.comで配信開始。

グランディア2 イメージ
名作再び。 海外でも人気が高いグランディア2ですが、このたび「Grandia II: Anniversary Edition」としてSteamとGOG.comにて配信が開始されました。

テクスチャのHD化や、追加のハードモードなどがある模様です。

スポンサーリンク

今なお愛されるJRPGのひとつ。

ローンチトレーラーがありますのでご覧ください。

リメイクではないのでキャラモデルなどまで改善されているわけではありませんが、ローポリ的な独特な味がありますし、なんか可愛らしいですよね。

今となっては逆に珍しい、直球・王道の冒険ストーリーが展開される本作。 早くもレビュー欄にはいち早く購入した海外プレイヤーが感想を書き連ねています。 例えば、以下のように。

“プレイした中で最高のJRPGであり最高のゲームだ。” “戦術的ターン戦闘とリアルタイム戦闘の完璧な融合。” “素晴らしいサウンドトラック。” “印象的なストーリー。”

“バグはこれまでの中で一番少ない(が、多少は残っている?)。” “冒頭が長い。” “アスペクト比が16:9対応でなく、横に黒帯が表示される(オプションでストレッチ表示可能)。” “新ハードモードが敵HPを20%追加しただけ。”

……などなど。

他にもキーコンフィグが自由にできる点を評価する声や、一方で、30fpsであることに若干の不満(60fpsが本作に必要だとも思わないが、とも書いています)を覚えているプレイヤーもいるようですね。

完璧とはいえないものの、リマスターとしてはかなりいい仕事をしたようですし、全体的にはかなり好評のようですね。 JRPGらしいJRPGなので、かつてプレイしたファンの人も、クラシックなJRPGをプレイしたい人も、チェックしてみてはいかがでしょうか。

※日本語音声は収録されていますが、メニュー等や会話文は英語のようです。

高解像度化

高解像度化されたことでクッキリハッキリ。 キャラクターも可愛らしい。

ボイス選択

日本語オリジナル音声と、英語音声切り替えに対応。 海外プレイヤーはこの点を評価している人も多かったです。

ハードモード

更にタフな敵と戦える難易度も追加。

Grandia II Anniversary Edition -25% on GOG.com(DRMフリーがよければこちらで!)

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする