こちらで更新継続中。War. War never changes. 「Fallout 4」が正式発表されたよ。

War. War never changes. 「Fallout 4」が正式発表されたよ。

Fallout4 イメージ

ポストアポカリプス系オープンワールドゲームの大本命、Falloutシリーズ最新作がついに登場するんだそうです。

以前から何度も噂になったりなんだりはしていたんですが、E3を前に正式発表されたのでもう一喜一憂……というか一憂することはないんですね。 わんこかわいい!

スポンサーリンク

対応機種はPS4/Xbox One/PC。

まずは、ゲーム内映像も含むトレーラーをご覧ください。

今回もThe Ink Spotsの楽曲がテーマ曲とされており、今回は「It’s All Over But The Crying」という曲がその役目を負うようですね。

そして、テーマ曲とともにテレビから引きの画になり、カメラの移動とともに現在と核爆発の直前とが入り乱れる映像が流れ……「War. War never changes.(人は過ちを繰り返す)」のセリフとともに、ゲームシリーズでお馴染みのフレーズのBGMと共に様々なロケーションが映しだされます。 あああ、今回も鳥肌ものですわああああ!!

もうこれだけで色々と妄想も核爆発を起こしそうな勢いですが、ともあれ、本作はPS4/Xbox One/PCで発売されることが公式サイトで示されていますので、前作から遥かにクオリティアップした核後世界を冒険できるわけですね。 早くシェパードわんわんと一緒に旅をしたい!

Fallout4 ティザーイメージ

同じく公開されたティザーイメージ。公式サイトから4K解像度版がDLできます。

また、「遂に正式発表を迎えた「Fallout 4」の舞台はマサチューセッツ州のボストンか、象徴的なランドマークが複数登場 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト」の記事によれば、舞台はボストン周辺ではないかということで、同記事中にてゲーム内の画像と参考画像を提示してくれています。 バンカーヒル記念塔が美しいですなぁ。

さらにさらに、E3での発表(日本標準時間で15日の11時とのこと)を行う際には、TwitchYouTubeにて中継が行われるようです。 ……月曜日かよ! まぁしかたがないけどね!!(アーカイブ視聴できると思うので、別に問題はないですけど)

今回も作曲はInon Zur氏(映画音楽を手がけるほか、Fallout3/NV、Dragon Ageシリーズ、Dragon’s Dogma、Crysisなどのゲーム音楽も数多く作曲しています)なのかな? だといいな! とか、今回はMODも考えてPC版買おうかな……とか、はやる気持ちを抑えきれないわけなんですが、ひとまずはE3での続報に期待したいと思います。 そして、このあとはTESシリーズの新作も是非ともですね……。

今からキンキンに冷えた(冷えていないかもしれない)ヌカ・コーラを用意しておかないとなぁ。

追記: Steamでの予約受付も開始した模様。

こちらです。 規制とか、今後のおま国とかはやめてくださいね? ほんとうに、ね。

さらに追記

E3で新たな映像が公開されましたので、こちらもどうぞ。→「【E3 2015】Fallout 4!DOOM 4!Bethesdaのプレスカンファレンス動画まとめ

Fallout 4 | 発表(公式サイト)

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする