こちらで更新継続中。【E3 2015】For HonorやThe Divisionが冴えまくりなUBISOFTプレスカンファレンス動画まとめ

【E3 2015】For HonorやThe Divisionが冴えまくりなUBISOFTプレスカンファレンス動画まとめ

For Honor イメージ

新世代ウォークライオンラインが登場!(適当)

なにかとサプライズを大量に用意したがる印象のUBISOFTですが、今回のプレスカンファレンスでも初見の新規IP発表が多かったですね。 というわけで、UBISOFTのプレスカンファレンス動画のまとめです。

スポンサーリンク

プレスカンファレンス全編まとめ

私の興味を引いたものだけ以降の本文で取り上げるので、まずは全編のアーカイブ動画をば。

どうでもいいですが、Rainbow Six: Siegeのステージで登場したGenevieveの笑顔が最高にキュートですな!イイ!!

FOR HONOR

新規IPとなるFor Honorはナイト・ヴァイキング・サムライが激戦を繰り広げる、マルチプレイヤーゲーム。

近接戦闘に特化した内容のようで、別作品にはなりますがChivarlyと似たような印象を受けますが、こちらのほうがよりハードコアな戦闘が楽しめそうな印象。 プレイヤー以外にもNPCも存在するものの、無双系のような感じではなく、隙を見せれば殺しに来るレベルの敵のようですね。

2016年に現世代機/PCでリリース予定とのことで、今後詳細が出てくるのが楽しみなタイトルのひとつです。

THE DIVISION

パンデミック後の世界で生き抜いていくオンラインRPG、The DivisionにおいてPvPエリア“Dark Zone”の存在が発表となりました。

すさまじい緊張感の中、3人のプレイヤーが各々のスキルを使ってエリアを進んでいきますが……キャンセルとなったRainbow Six: Patriotsといい、このトレーラーといい、鮮烈な印象を与えるトレーラー作りがうまいですね。

疑心暗鬼になってしまいそうな内容ですが、サバイバルするためには仕方ないというか、そうせざるをえない時もあるのでしょう。 もちろん、気心知れた仲間だけで遊ぶのもいいですが、本作はRPGなので“ロールプレイ”するのもまた一興……?

ちなみに2016年3月8日に発売予定で、今後βテストの実施も予定されています。

RAINBOW SIX: SIEGE

Rainbow Sixシリーズ最新作となるSiegeにおいて、テロハントモードが実装されることが明らかになりました。 これはいわゆるCOOPモードで、NPCの敵対勢力とチームワークを活かして戦っていくというモード。 対人戦とはまた違った魅力があるモードで、過去作でも人気モードのひとつでした。

また、2015年9月24日より対応する全プラットフォームにてβテストが行われることも発表されました。 うーむ、これは気になる……まぁ、私のようなNOOBはシールド持って肉壁になるのがいいんでしょうけどね!

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする