こちらで更新継続中。【E3 2015】FF7リメイク! トリコ! シェンムー3! なSCEプレスカンファレンス動画まとめ

【E3 2015】FF7リメイク! トリコ! シェンムー3! なSCEプレスカンファレンス動画まとめ

FF7 Remake イメージ

何度か大きな歓声やどよめきに包まれていましたね。

E3 2015においてSCEは、人喰いの大鷲トリコやFINAL FANTASY VIIのリメイク、そしてシェンムー3のKickstarterファンディングなど皆が待ち焦がれ(半ば以上諦め)ていたアレコレを発表しました。

スポンサーリンク

プレスカンファレンス全編

これ以降、私が興味を示したもののみ取り上げていくので、先に全編をアーカイブしたものを掲載しておきます。 上が原語(英語)版、下が日本語同時通訳版です。 お好きな方をどうぞ。

人喰いの大鷲トリコ

上田文人氏がディレクションしている一連の作品群最新作・人喰いの大鷲トリコは喜びと戸惑いというふたつの反応で受け入れられましたね。 映像が始まる直前、反応が真っ二つだったのが面白いですww

最初に発表されたのがいつのことだったか……レベルですが、完成度をより高めていずれ登場するようですね。 おそらく、現世代機のみでのリリースとなるでしょうが、ICO由来の神秘的で美しい空気感は健在。 一日も早くあの世界に飛び込んでみたいですね。

2016年の発売を予定。

HORIZON ZERO DAWN

ポストアポカリプス世界を舞台に、機械化した動物(恐竜?)をハンティングして生き延びていくアクションゲームのようです。

非常に風変わりな取り合わせで独特な世界を映像からも感じ取れますが、そこに登場するロボ恐竜もまた特異な印象を受けますね。 破壊表現にもこだわりが感じられ、未だ明かされていない詳細など次第では、かなり引き込まれそうな内容です。

2016年内の発売を予定。

NO MAN’S SKY

未だにいつ頃リリース予定なのかはっきりしない本作ですが、新たにデモプレイが上演されました。

早くこの銀河を探検させてくれー!!

FINAL FANTASY VII REMAKE

大きな歓声で迎えられた本作は、以前話題にのぼったPC版FF7のPS4移植版……などではなく、れっきとした“リメイク”となるようです。

アドベントチルドレンくらいのグラフィックで描かれた、忌々しくも懐かしいミッドガル。 かつての雰囲気はそのままに、非常に細部まで作りこまれたフッテージが確認できます。

いやはや、私としてはティファの高解像度おっぱいやティファの高解像度ちょっと背伸びパンツとかね!その辺がね!!気になるわけですよ!!!

リリース時期は不明ながら、PS4に最初に登場するのだとか。 待ち遠しい!

シェンムー 3

私はシェンムーファンというわけではないんですが、今で言うGTA系オープンワールドゲームのルーツとでも言うべき伝説的な作品のシェンムー3の開発決定(というかクラウドファンディング募集も兼ねて)の発表は、多くの歓声とともに迎えられました。

今回のプレスカンファレンスの中でも屈指の盛り上がりを見せたパートですが、なんと8時間程度で目標の200万ドル(約2億円)の資金調達に成功してしまったというのだから恐ろしいというかなんというか。

ぜひとも、10年以上も待ち焦がれていたファンたちに全力で応えてほしいものですね。

サマーレッスン

プレスカンファレンス内の動画ではないですが、VRゲームプロジェクトで私としても期待しているアレの最新映像が公開されています。 今回はブロンドです!

いやね、かわいいんですよ。 かわいいんだけど、もうちょっと白人っぽさがほしいような……否! かわいいからやっぱりこれがいいです! VR環境がなくてもどアップでドキドキできちゃいます!! 肩を寄せて“にほんのことば”を覗くところとかもう……(通信が途絶えました)

他に対応タイトルがあまり出ない/奮わない可能性があったとしても! 私はモーフィアスを購入するでしょう!!

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする