こちらで更新継続中。【E3 2015】MASS EFFECT最新作やSW: BFが印象的だったEAプレスカンファレンス動画まとめ

【E3 2015】MASS EFFECT最新作やSW: BFが印象的だったEAプレスカンファレンス動画まとめ

swbfe3

宇宙は任せろ状態だった感。

E3 2015のプレスカンファレンスにて、EAはME: ANDROMEDAやMIRROR’S EDGEの最新作などを発表しました。 やっぱり安心感のあるクオリティで仕上げてきてくれますねぇ。 その他、ホスでの激戦を映しだしたSW: BFなんかも「うおお!」っとなりましたよ。

スポンサーリンク

プレスカンファレンス全編

以降の本文では、私の興味を引いたものしか掲載していないので、全編をアーカイブした動画を先に掲載しておきます。

UNRAVELのクリエイティヴ・ディレクターのMartinさん……すごく緊張されているようで、見ているこっちも胃がキュっとなる感じで密かに「大丈夫、大丈夫だよ」と心から声援しておりました。 こんな大舞台に出るとそりゃ緊張しちゃうよね……。

また、FIFA16のステージでは、あのペレも登壇。 イベントに集まった人々も静かに和やかに彼の思いを聞き届けておりました。

MASS EFFECT: ANDROMEDA

(J・J・エイブラムスの)映画の予告編としか思えない、レンズフレアも美しいME最新作が現世代機とPCに2016年のホリデーシーズンに登場予定。

MEシリーズはBioWareが開発する宇宙を舞台にしたRPGで、没入感を高める様々なシステム・要素・シナリオ・キャラクター・BGM……などなどが、大きな賛否両論を巻き起こすほどの話題性をもたらしているシリーズとなっています。

私も機会があればぜひプレイしたかったんですが、日本語対応しているものでなおかつ私がプレイできるものはME2しかないもので、なかなか手が出ませんでした(作内のセリフや文章はそれなりにSF的にも高度・難解らしいので、私のような一般人には厳しいと判断)。

“Discover A New Galaxy”の一文が示すように、新たなシーズンに突入するのかな?という期待もしつつ、今度は是非とも日本語でプレイしてみたいものです。

UNRAVEL

パズル要素を含む横スクロールACT・プラットフォーマー。 毛糸でできた主人公・Yarnyを操って、温かみと厳しさを兼ねた大自然の中を冒険していくタイトルだそう。

冒頭で触れたMartin氏の体験などが制作の根底にあるらしいので、単に可愛らしいだけでなく、アーティスティックに表現されるであろう、それらのメッセージにも注目したいところです。

MIRROR’S EDGE CATALYST

高度なパルクールアクションが話題となったMIRROR’S EDGEのリブートを図る作品だそうで、現世代機/PC向けにあらゆる要素がハイクオリティになって登場するようです。 発売は2016年2月23日を予定。

こちらも非常に映画的な映像で、フォトリアリスティックな表現は更に磨きがかかっていますね。 本作の特徴たるパルクールアクションも含め、独特の緊張感と高揚感、躍動感が凝縮された良トレーラーだと思います。

主人公であるフェイスも、アジアンテイストは残しつつだいぶ美形になりましたね。

STAR WARS: BATTLEFRONT

最後は原作はもちろん、ゲーム過去作も根強い人気を誇るSTAR WARS: BATTLEFRONT。 DICE制作、Frostbite 3で表現されるStar Warsの世界は非常に美麗でスリリングですね。

動画中でもスノースピーダーがケーブルでAT-AT(スノーウォーカー)の足を絡めとって倒す名シーンを収録しており、動画の最後の方ではルークやダース・ベイダーも登場。 ファンとしては「うおおおおあああああ!」っとなってしまうアレコレが満載です!

こちらは2015年11月発売予定となっていて、すでに予約も受付中です。 想像以上に出来が良さそうで今から楽しみです!! というかAT-STに乗りたくてしょうがない!!!

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする