こちらで更新継続中。音ゲーセンスがゼロなワシ氏、ついにデカ盛り閃乱カグラのプラチナを獲得。

音ゲーセンスがゼロなワシ氏、ついにデカ盛り閃乱カグラのプラチナを獲得。

デカ盛り閃乱カグラ イメージ

お盆期間を利用して、遠ざかって久しかったデカ盛り閃乱カグラに再挑戦しておりました。

音ゲーが大の苦手というか不得意な私ですが、おっぱい愛あるいは閃乱カグラ愛で苦行を制し、一皮むけたような気がいたします。

スポンサーリンク

最難関はやはり忍法レベル15到達

デカ盛り閃乱カグラのトロフィーに関しては、全体的にはひと通りプレイすればいずれ取れるものばかりですが、唯一スキルが試されるトロフィーがあります。 それが、「この時を待っていた!」というシルバートロフィーです。

これは、忍法レベルを15にすれば獲得できるというもので、忍法レベル自体はコンボを切らさずにプレイすれば上がっていくのですが……これが音ゲード下手勢には非常に厳しいのです。

どうやら難易度普通では高めの難易度の曲でしかノート数的にレベル15が難しく、かといって最高難易度では私のプレイヤースキルが及ばないためコンボを切ってしまうので現状無理、といったところ。

となれば選択肢はひとつ、ひたすら難易度普通の高難易度曲に挑み続けるというものになるのですが、難易度普通であっても不安定な私ですので、これはこれで茨の道だったのです。

候補となる曲のうち比較的容易というか自分に合っていそうな曲を選ぶところから始めたのですが、本作では本当に楽曲ごとに得意不得意はもちろん、難易度も落差が大きいんですよね。

そんな中で唯一光明が見えたのが、詠の曲でした。 プレイヤーキャラは未来に固定して、あとはひたすら打ち込み続ける日々です。

未来 vs. 詠

最初はろくにノートも追えないし、忍転身すらテンパるありさまでした。

はじめてから数時間は本当に地獄のようでしたね。 そもそも、安定してクリアすることすら難しいほどのド下手さんなわけです。 ノートをある程度おぼえるとかそれ以前の問題で、心が折れそうでした。

しかし、ある程度リフレッシュを挟みつつプレイすると……嫌でもある程度覚えてくるもので。 それなりにボーダーラインをクリアはできるようになってきたんです。

「お、この調子でいけば明日・明後日にはいけるんじゃね……?」

と、少し自信付きました。 ところがその慣れは同時に、別の問題も引き寄せました。 ノートのゲシュタルト崩壊です。

ノート自体は画像にあるように方向キーと各種ボタンの記号表示なので、厳密にはゲシュタルト崩壊とは異なるかと思いますが、ぶっ続けでプレイしていると集中力低下以上に認識・認知能力の低下が障害となりました。

更に、方向キーと各種ボタンの色分けもかぶっている部分もあり、色だけで判断してしまうようなミスも増えたりと、長時間プレイは慣れと引き換えに判断力低下を招いて成績は右肩下がりになっていくのでした。

つまり、私に関しては一日における練習時間はとても限られているということを意味していました。

結局、数日を要したと記憶しています。 休憩を挟みつつ、……しかし休憩をとりすぎると感覚を忘れてしまうので、時間も意識しつつ、何度も何度も何度も何度も挑戦し続けました。

そして……手に汗握る接戦の末、視界がVitaの画面のみに集約されて集中力が高まっていたある時、ついに忍法レベル15を達成したのでありました。 思わず「YEEEEEEEAAAAAAAAAHHH!!」と一人で叫んでおりました。 周りに人がいなくてよかったです。

この忍法レベル15達成したら、あとはもうウイニングランでしたね。 200曲クリアとかは作業的に辛かったものの、その後に待っていたプラチナ獲得の瞬間はとても大きな達成感をもたらしてくれました。

閃乱カグラ、未来(と詠)は偉大なり。 崇めよ讃えよ。

っというわけで、当初はプラチナが欲しいものの獲得は絶望視していたデカ盛り閃乱カグラですが、無事、プラチナ獲得とあいなりました。

今回のこの強行軍のおかげでまた少しだけ成長できた部分もありますし、以前よりも更に音ゲーへの興味関心は強くなりました。 相変わらず不得意ですが、敬遠するような気持ちはもうほとんど消え去ったと言ってもいいでしょう。

それもこれも閃乱カグラという作品……今回に関して言えば、何度も立ち上がらせてくれたMAI WAIFU未来と、何度も何度も何度も何度も全裸になっていただいた詠の多大なる協力あってのものだったと思います。 I LOVE YOU ALL!!(アカデミー賞的なノリで)

さて、これでひとつ大きな戦いは終わりました。 しかし、まだまだこの先も戦いは続いていきます。 次は、サマーセールで買ってしまった別バージョンのプラチナ、そしてゆくゆくはパッケ版まで手を伸ばし、閃乱カグラにお布施しようと考えております。 愚か?褒め言葉ですか?

HAIL OPPAI!!!!!

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

シェアする