こちらで更新継続中。ガスト新作の美少女従魔RPGとかいう「よるのないくに」が発表に。

ガスト新作の美少女従魔RPGとかいう「よるのないくに」が発表に。

よるのないくに ティザーイメージ

とうとうジャンル名にまで美少女推しに……いや、歓迎するけどね?

某界隈では以前から噂になっていたとかなっていないとか、な、アトリエシリーズやサージュ・コンチェルトでお馴染みのガストによる新作RPGが「よるのないくに」としてリリースされることになりました。

美少女従魔RPGということですが、まぁ、モンスターをテイミングしながらなんやかんややっていくんでしょう。 PS4/PS3/PS Vitaの3機種版が8月27日に同時発売予定とのこと。

スポンサーリンク

スクリーンショットも数枚確認。 どんな感じか勝手かつ適当に予想。

発表とともにスクリーンショットが一部公開されていたのでご紹介。

キャライメージ

キャラクターデザインは四々九 (よしく)氏。 淡さと重厚さを備えた氏のタッチが、ファンタジックな世界にマッチしそうですね。

戦闘1

戦闘2

カットシーン

戦闘シーンからはいろいろなことが想像できますね。

画面右上にミニマップが表示されているので、シームレスなシンボルエンカウントになるんじゃないでしょうか。 MMORPGとかによくある感じみたいな。

各種ボタンには使役するモンスターアイコンが並んでいます。

見た感じ、R1と各種ボタンを押すことでスキルを発動するタイプかもしれません。 アイコンの周囲のカラー分けは属性かなんかの違いで、それそのものがリキャストを表しているように思います(1枚目の戦闘スクショ、×ボタンの部分を参照)。

そして、R1を押さずに各種ボタンを押すことで、通常攻撃なり主人公のスキル攻撃なりのアクションが発動するのではないかと。 また、画面に入りきっていないだけで主人公+仲間モンスターの最大5人PTになるのかなぁ、とも。

画面左の十字キーに割り振られた命令はグローバルな命令でしょうかね。 個別命令できたほうが戦略的ではありますが、ボタン数的に煩雑になりそうな気もしますし。

そうしてボタン配置を考えるとL1が今のところ不明ですね。 主人公の顔アイコンの横にHP/SPのどちらでもないゲージがありますので、これを消費する行動をL1でするのかも? このゲージが召喚ゲージ的なものなのか、あるいは必殺技ゲージなのか……。

画面上部のカウントタイマーといい、まぁ、このスクショだけではわからない部分もありますね。

既に予約受付も開始! 正式サイトは5月18日公開だって。

というわけで、半分以上は私の経験則……というより独断と偏見による予想になってしまいましたが、今回も雰囲気のあるデザイン・グラフィックで、JRPGらしいものになりそうな予感。

本作はPS4/PS3/PS Vitaでの発売を予定しているようなので、幅広い層に届けられるようなものになっている(と思われる)のはもちろん、PS4のスペックを活かした高フレームレート描画などにも期待したいところです。

というかアレですね、「美少女“が”魔物を従える」のは結構ですが、「美少女“”魔物を従える」余地もあると個人的にはその、嬉しいというかおいしいというかですね(以下、自己検閲)

ともあれ、正式なサイトは本日より3日後の5月18日に公開となる予定ですので、続報に期待しましょう!

なお、既に予約受付も開始しており、公式サイトでは特盛りのセット商品も用意されているとのこと。 気になる方はそちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

よるのないくに 公式サイト(音量注意。 現時点ではBGM自動再生の上、再生停止ボタンが見当たりません)

【ガストショップ】よるのないくに 予約受付開始!

【↓PS4版↓】

【↓PS Vita版↓】

【↓PS3版↓】

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク