こちらで更新継続中。ひたすら切り崩せ!「Tiki Man」をプレイしてみたよ。

ひたすら切り崩せ!「Tiki Man」をプレイしてみたよ。

Tiki Man イメージ

なぜ切り崩すのか。 そこにティキがあるから――。

ひたすらティキを積み立てたタワーを切り崩すだけのゲームを買ってしまったのでご紹介。 中毒性はそれなりにあります。

スポンサーリンク

簡単操作=ゲームが簡単とは言っていない。

では動画をどうぞ。 動画中では「トーテムポール」と言っていますが、タイトルにある通り、切り崩しているのはティキ像(ハワイなどポリネシア文化圏の神像のこと)だと思われます。

※私の断末魔が含まれるため、音量や視聴環境にご注意を。

ゲーム自体は左右にキャラを動かすだけで勝手にティキを切り崩してくれるので、バーに当たらないように&ゲージをゼロにしないようにひたすらパコパコと切り崩していくだけです。

しかしそれが妙な中毒性をもたらしているのも事実で、くだらないと思いつつもついついスコア更新のために没頭してしまったりするんですよね。

また、操作がシンプルだからといってゲーム自体が簡単とは言っていません。 難しい……というか、だんだん集中力や判断力が尽きてきて、どちら側に移動して切ればいいのか、とっさに判断できなくなったりするんです。 その辺もリプレイ性に一役買っているかなと。

低価格ゆえの低予算感はすさまじいですが、暇つぶし用の一本として、Steamウォレットの半端分で購入してみるのもいいかもしれませんね。

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク