こちらで更新継続中。マッチョな魚人が主人公の横STG「Shutshimi」をプレイしてみたよ。 色々わからん!

マッチョな魚人が主人公の横STG「Shutshimi」をプレイしてみたよ。 色々わからん!

Shutshimi イメージ

わけのわからんコンセプト……以前にタイトルに惹かれた、そんな魚介系STGがありました。 その名もShutshimi。

STGとして楽しいかは怪しい部分もあるものの、意味不明さに極振りしたようなデザインは強烈なインパクトがあります。

スポンサーリンク

クリアするまでに何度リトライすることになるやら。

動画を用意しましたので、よければ参考までに。

動画冒頭でも述べていますが、多分、Shutshimi(シャットシミ?)は、日本語で言う刺身(サシミ)をもじったのかな……とか勝手に思ってニヤニヤしておりました。 というか、もうそうとしか思えん。

Shutshimi ストーリー

ストーリーも一応あるようで、侵略者の手から故郷を守るために、ハードボイルド・マッチョ・魚人を操ってイカとかサメとかその他諸々と戦っていくっぽいです。

これでもそこそこわけわからんのですが、各ウェーブクリア後のショップタイムが9秒間くらいしかなく、しかもデメリットアイテムも陳列されている(+表記が英語なので多くの日本人には判断も至難)など、色々とバカゲー臭満載です。

そんなバカっぽい外見ながら意外と……!

……という要素も特になく、どこまでいっても見た目通りの意味不明なバカゲーといった風情でございます。 ただ、それなりにリプレイ性といいますか、やる気さえあれば結構遊べそうな予感もしないではないです。

残念ながらSTGとして楽しいかというとそうでもなく、射撃感・撃墜感は非常に薄く、STGとして本作に手を出すとつまらないと思います。 ただ、この妙ちくりんなコンセプトに惹かれたのなら、意外と遊べるんじゃない?ってな具合です。

一応、協力プレイ(ローカルのみ、オンラインマルチ不可)もありますんで、横に並んでバカゲーを遊べるような友人が身近にいるんであれば、一時は雰囲気を楽しめるでしょう。

え、発音違うの?

ここまで書いて、トレーラーを探してみたんですがね。

シャットシミだと思いきや、シュットシミ?らしいですね。 でもShimiってなんやねん。 というわけで、私の推論は根底から間違っている気がしないでもないのですが、じゃあその実どういう意味なのか?は相変わらず謎です。

そんなサシミだかシュッシミだかわからんアレですが、セールでならやってみてもいいんでないですかね。

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク