こちらで更新継続中。PS4版How to Survive体験版をプレイしてみたよ。 ハマるのは厳しいかも……。

PS4版How to Survive体験版をプレイしてみたよ。 ハマるのは厳しいかも……。

How to Survive イメージ

海外でのゾンビ(ゲー)人気は本当に相当なもので、多くのゲームでゾンビを目にすることができます。 ゾンビ愛にあふれていますね。

今回ご紹介するHow to Surviveでも多くのゾンビが登場し、遭難先の島でサバイバルするというベッタベタに王道な設定でゲームプレイすることになります。 協力プレイ対応なので、身内と遊ぶと楽しいかも?

スポンサーリンク

色んな意味でソロだとかなり厳しそうな印象。

ではプレイ動画をどうぞ。 諸事情により、字幕クオリティ低めです。 時間がなかったんだ(伝わらないネタ)。 あ、音量かなり小さめです。

難易度は結構高めだと思います。 ウジャウジャいるゾンビをガンガンぶっ飛ばして群がられて死んで……みたいな感じではなく、まさにサバイバルのために戦っているようなバランスです。

ただ、そうはいってもいかんせん敵との戦いが致命的につまらないんですよね。

プレイヤーのモーションが前時代的というのもありますが、打撃音や敵のリアクションなどがイマイチなので、戦闘にまつわるプラスの感情が湧きにくいのが難点。

別にグッチョグチョの爽快感があればいいというわけではなくて、敵を殴る感触や、倒した時の達成感などまで不足しているという印象なんですよね。

これが難易度の高さも相まって、個人的にはハマれそうもないなぁと思った次第なのですが……こういうサバイバル系のゲームって協力プレイで真価を発揮する面ってあると思うんです。 なので一緒に遊べる人がいるのであれば、戦闘のつまらなさというデメリットが気にならなくなり、難易度もちょうどいいスパイスに感じられるかもしれません。

私としてはソロプレイヤーは回避推奨ないし体験版をまず触ることを推奨とします。 協力プレイできるんであれば、冒険心を出して遊んでみるのもアリかもしれません。 システム面自体はそれなりにこだわりもありそうでしたので。

その辺は、私のプレイよりも公式トレーラーの方が伝わるかもしれませんね!

How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション 製品版 on PS4 | PlayStation®Store 日本

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク