こちらで更新継続中。MYTHT

「DOOM (2016)」今更クリア。 魅力的なシングル、蛇足なマルチ。

DOOM 2016 イメージ

なんでか非常に腰が重かったのをおして、なんとかクリアまでこぎつけました、リブート版DOOM。

シングルプレイが楽しかった……にもかかわらず腰が重かった理由もハッキリしましたし、マルチの蛇足感だとか、スナップマップの可能性などについても書きたいので、記事にすることにしました。

楽しいシングルプレイを求めるだけであれば、本作は有力候補にはなり得ると思います。

続きを読む


「Gone Home」をプレイしたよ。 ハマる人にはハマる秀作。

GONE HOME タイトルイメージ

ちょっとだけ試しにやってみよう……と軽い気持ちで始めたら、最後までプレイしちゃいました。

購入前後から常日頃気にかけてはいたものの、なかなかプレイするタイミングがなくて未着手だった「Gone Home」。 いざプレイを始めてみたら、グイグイ引きこまれていって、結局最後までプレイしてしまいましたので記事にしようかなと。

本作が描く1995年の時代に対する知識(体験がベター)があるのであれば、結構刺さる作品なのではないかなと思います。

続きを読む



「NO MAN’S SKY」プレイしてみたよ。 のんびり宇宙旅行するにはうってつけ。

NO MAN'S SKY イメージ

国内PS4版に先駆け、Steamにて日本語版の配信が始まったNO MAN’S SKY。 賛否入り乱れる評価の中、思い切って私も購入・プレイしてみたので感想をば。

誰もが楽しめるようなデザインではないものの、趣向にハマればついつい長時間遊んでしまいそうな反面、短期集中プレイをすると飽きちゃう可能性も……?

続きを読む



「討鬼伝2」ついに発売。 予想の範疇を超えないものの、割と堅実な出来栄え。

討鬼伝2 イメージ

発売を延期しつつ、引き継ぎ体験版配信から一週間……ついに討鬼伝2が発売となりました。 とりあえずストーリー本編はクリアしたので、感想など。

想像を超える何か……はなかったものの、全体的に手堅く作られており、思いのほかストーリーも楽しめましたよ。

続きを読む



「討鬼伝2 引き継ぎ体験版」配信。 期待を煽るには十分の感触。

討鬼伝2 体験版 イメージ

討鬼伝2の製品版発売に先駆けること一週間といったこのタイミングで、製品版本編にセーブデータを引き継げるその名も「討鬼伝2 引き継ぎ体験版」が配信されました。

基本的な感想や印象は以前書いた「「討鬼伝2 体験版」プレイしてみたよ。 狩りゲーの“次”が見えそう。」とそれほど変わりませんが、オープンワールド部分に対するアレコレなど思いを改めた部分もないではないので、前回を継承しつつ書いていきます。

製品版発売! 「討鬼伝2」ついに発売。 予想の範疇を超えないものの、割と堅実な出来栄え。という記事を書きましたので、こちらもどうぞ。

続きを読む



【Bloodborne】 獣狩られの夜 第二十八夜~二十九夜: 聖堂街上層にて未知との遭遇

Bloodborne 獣狩られの夜 イメージ

前回、隠し街ヤハグルへ再び訪れ、ボスも倒し、メンシスの悪夢に到着したたかし君。 物語も佳境へとさしかかり、いよいよ最後の戦いにむけて更なる激闘を繰り広げる……!

……ような感じがしつつも、それをかわしていくのは私です。 ええと、今回は聖堂街へ再び戻ります。 行かなきゃならない気がして。

続きを読む


スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 22