こちらで更新継続中。「モンスターハンター クロス」などが発表されたNintendo Direct 2015.5.31

「モンスターハンター クロス」などが発表されたNintendo Direct 2015.5.31

ニンテンドーダイレクト 2015.5.31 イメージ

当ブログは普段は任天堂ハードの話題を記事にすることはほとんどありません。 というのも、持っているハードが3DSだけだし、それも頻繁に遊ぶハードでもないからです。

まぁとはいってもですね、やっぱり新作情報なんかは気になるわけで、Nintendo Directなんかは見たりするわけなんですが、今回はちょっと気になるものもあったので二次的にご紹介。

こちらがアーカイブとなります。

以下、個人的に気になったタイトル。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト VIII

ボイス&追加要素をひっさげて移植となるDQ8。 初回の報道後に出てきたスクリーンショットなどには正直なところガッカリで、購買意欲が右肩下がりでした。

しかし、ボリュームには期待できないとはいえ追加エピソード(主人公とミーティアの馴れ初めとか)は気にならないといえば嘘になりますし、キャスティングの方も悪くない(ミーティアはちょっとイメージ違ったけど)んで、いい意味で再び揺れております。

ただまぁ、オリジナル版のような冒険感が味わえなさそうなのはハッキリしてしまいましたので、優先度はあまり高くないですね。 こうして改めて見るとPS2って相当すごかったんだなぁ。

ヨッシー ウールワールド

※映像自体は、アーカイブの20分30秒くらいからになります。

いやね、Wii U持ってないんでゲームを買うことはないですし、別にヨッシーが特に好きってわけじゃないんですがね。 かわいいじゃないですか、モコモコのあみぐるみ。

amiibo あみぐるみヨッシー みどり(ヨッシー ウールワールドシリーズ)
amiibo あみぐるみヨッシー みどり(ヨッシー ウールワールドシリーズ)

ほんとそれだけで、私も単純というかなんというか……ゲームの方はリトルビッグプラネットを彷彿とさせる感じで、ウールらしく暖かみのある雰囲気が好印象でした。

あみぐるみだけ買っちゃおうかな。

モンスターハンター クロス

Xはエックスでもテンでもなくて、クロスなんですな。

ナンバリングタイトルということではなくて、新たな系列の作品だそう。 そんなに派生させて大丈夫か? 大丈夫だ、問題ない。 ……といいですね。

本作は“ハンターの個性が際立つ 狩技×狩猟スタイル”を標榜しており、実際に映像でもド派手なアクションが炸裂しております。

狩技に関してはMHFやってないんで比較はできませんが、あちらにはCS版シリーズにはないアクションがたくさんあるようで、そういったエッセンスを取り入れたのかな?

狩猟スタイルは……アレですかね、討鬼伝のミタマのスタイル的な。 攻撃超特化双剣とか、回復太刀とかできるんでしょうか。 現状ではわかりませんな。

ともあれ技やスタイルが具体的にどう差別化され、どのくらいの種類があるのかもわかりませんが、マンネリ感を打破しようとした結果がこれなのでしょう。

一方で、これまでの他の類型タイトルと比べてストイックなシンプルさが特徴だったモンハンシリーズですが、今回のこの新アクションの導入によって逆に差が薄まった印象なのも事実。 果たしてこの舵取りは吉と出るか凶と出るか……。

また、PSPでリリースされていた「ぽかぽかアイルー村」のDXな3DS版が登場するんだそうで。

3DSで出てなかったんだっけ? と思いつつ、可愛らしいデフォルメアイルーを使ってのゆるいゲームプレイが堪能できるっぽいので、むしろPSPよりも3DSにマッチしてる気がします。

モンスターハンターストーリーズ?そんな可愛くないアイルーが登場するゲームなんて知りませんね。

今のところはDQ8にゆるく期待。

今回発表の範囲で心揺れたのは、やはりDQ8ですかね。 グラフィックや音質面は差っ引いても、それでもDQはDQですし、やはり追加エピソードが気になります。 後付の蛇足エピソードだったら絶望しますが。

MHXは……まぁ続報次第といったところですが、個人的には一番ハマれなかったMH4ベースの作品ということが引っかかります。

色々と懐かしいアレコレ(村とか)を復刻してるようですが、容量を考えるとどこか別の場所がオミット……つまりは削除されたりなんだりされるんじゃないかという懸念もありますね。

いずれにせよ、これらをプレイするとしたらNew 3DSでプレイしたいもんですなぁ(買うとは言っていない)。

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
スポンサーリンク

『「モンスターハンター クロス」などが発表されたNintendo Direct 2015.5.31』へのコメント

  1. 名前:random walk 投稿日:2015/06/01(月) 22:26:17 ID:836aad5b5

    どうもです。

    任天堂ダイレクト公開されていたんですね。このブログで気づきました。今回はあまり気になるタイトル、情報は少なかったですね。そういえば、岩田社長出てこなくなりましたね。これからは、新しい人だけでやる方針なのかな。

    今回の中ではドラクエⅧが気になりますね。始めてプレイしたドラクエがⅧなので。但し、クリアする前に投げてしまったので心残りなんですよね。久々にプレイしてみるのも良いかもしれません。ひとつくらいクリアしたいですからね。

    他はいまいち印象に残らなかったですね。任天堂はやたらとアミーボを推しているみたいだけど(よっしのもそれだし)、あれはやめて欲しいんですけどね。アミーボもってると開放される要素とかマジやめてくれという感じです。入手性がよければまだましなんですけど、何気に値段上がっているやつとかありますしね。

    • 名前:壬生狼 投稿日:2015/06/01(月) 23:57:16 ID:6b8b5acdb

      どもども!

      岩田社長に関しては、


      とのことで、毎回は出ない(=徐々に後継者に移譲?)だけであって、たまには出てくるようですよ。

      今回の範囲だとやっぱりDQ8がトップバッターということもあってビッグですよね。 今回は3DSということで、ゴロゴロしながらチマチマとプレイすればいつかはクリアできるかもしれませんな! 気になるのであればプレイしてみては。 今となっては貴重な超王道JRPGですし。

      >アミーボ

      妖怪ウォッチにおける妖怪メダルみたいに、なんかうま味があってやってるんでしょうね。 マルチ展開というか、そういう戦略的にも意味があるんでしょうが、ユーザーからするとちょっとなぁとは思いますね。 出来がいいならともかく、そうでもないのも多いですし……。

      DeNAとの提携しかり、まぁ色々と任天堂としては開拓・挑戦していきたいと思うんですがね、ちょっと不安な舵取りにならないかとは思います。