こちらで更新継続中。【緑光発掘 Vol.2】今度はょぅι゛ょになれ! 「Yohjo Simulator」

【緑光発掘 Vol.2】今度はょぅι゛ょになれ! 「Yohjo Simulator」

Greenlight_logo_large

Steamに登場してほしいゲームに投票して応援できるGreenlight。 不定期連載にして前回からだいぶたってしまった「緑光発掘」第二回目となる今回ご紹介するのは、「Yohjo Simulator」です。

元は日本の同人ゲームだったようですが、Sekai Projectの手によりSteam進出を目論む、カオティック・幼女・シミュレーターです。

スポンサーリンク

変態どもをヘッドバットで蹴散らせ!

トレーラーがありますので、まずはこちらを。

プレイヤーはヤギ……ではなくょぅι゛ょとなって、街行く危険極まりない変態どもをヘッドバットで倒したり、“開発者の意図しない”高みへ壁ジャンプを利用して登頂したりできる、サンドボックス型のアクション・アドベンチャー・シミュレーターとなっています。

Goat Simulatorと同じく本作にも明確なゴールというのは設けられておらず、プレイヤーが目的を設定する……と書けば聞こえはいいものの、つまりは、ょぅι゛ょ遊び(意味深)に飽きるまで好き放題できるタイプのゲームの模様。

ゲームエンジンにはUnreal Engineを採用しているため、光源処理などはかなり美麗。 一方で、ラグドール状態や物理演算の結果の挙動がおかしなことになっているのはバグという名の仕様のようです。

免責事項にも「バグだらけな物理エンジンがょぅι゛ょとヤローを気が狂ったような状態にします。 広い心を持ち続けて。」と書いてあるくらいですので、まぁ、そういうことなんでしょう。

そんな本作を遊んで、はっちゃけてみたい人は、是非とも本作に清き一票を!

この記事を書いた人

壬生狼
みぶろと読みます。 活動名は他にmiburo666・Lupus(ルプス)など。
ゲーム、音楽、映画などが趣味。 このブログではゲーム系記事を公開しています。
現在のアイコンはPSO2のマイキャラであるルナール。