こちらで更新継続中。PS Vita | ページ 6 | MYTHT

PS Vita一覧

死んでも爽快!な「HELLDIVERS」をプレイしてみたよ

HELLDIVERS イメージ

私はTwitterでも不定期に「宇宙に行きたい(宇宙で死にたい)」とツイートする程度には宇宙に対する憧れだけは強く、想像も絶するような光景を目の当たりにして心停止して最期を遂げたいと思っている、どこにでもいそうな一市民なわけですが、HELLDIVERSで描かれる宇宙もある意味では想像を絶しています。

本作は、今よりもだいぶ先の未来、宇宙進出を果たした人類に対して襲い来るエイリアンを撃退する・HELLDIVERSのひとりとなって、様々な困難なミッションを遂行していくという、高難易度で爽快な見下ろし視点のアクション・シューターとなっています。

続きを読む


【GE2RB】リヴィついに参戦するも難易度11にして萎えた

GE2RBリヴィ イメージ

まだまだこれからだってのに……!

すでにもうメインストーリーはクリアしちゃったよ!という方も多いと思われる、GOD EATER2 RAGE BURSTなのですが、牛歩な私はやっとこさリヴィが参戦したあたりでございます。

ここからは一気にエンディングまで突っ走るよ!と思った矢先に、なんともはやな展開とともに盛大に萎えてしまって、暫くの間はプレイ放置の予感。

続きを読む


【GE2RB】防衛班と合流してブラッドレイジも開放されたよ

GE2RB ルプス イメージ

戦国無双4-IIやら他の積みゲーやら色々あって遅々として進まないGE2RBですが、それでもチマチマと進めたこともあって、やっとこさ防衛班と合流し、ブラッドレイジも解禁となりました。

懸念事項だった「防衛班の帰還の収録」は解決しましたが、難易度の方は果たして……。

続きを読む


PS4版「戦国無双 4-II」をプレイしてみたよ。 面白いけどコスパは悪いかな

戦国無双 4-II イメージ

ついに発売となった、戦国無双 4の外伝的作品・戦国無双 4-II。 これまで様々な人気作品が○-2を出してきましたが、たいていはどれもあまり成功しないというジンクスのなか、本作はどうだったのか? のあたりを書いてみます。

フルプライスというところで引っかかる(コスパが悪く感じる)ものの、内容的には悪くはなさそうです。

続きを読む


次世代な横スクロールSTG「RESOGUN」をプレイしてみたよ

RESOGUN イメージ

シューターでもなく、ノーコンクリアとか無理っぽい私ですが、それでも割とSTG(シューティング/シューターゲーム)って好きだったりします。 ヒィヒィ言いながら弾や敵をかわして、撃つ。 FPSなんかにも通じる楽しさだと思います。

そんなSTGですが、今あるSTGって弾幕系とか高難易度なものが多いじゃないですか。 なので現在はややニッチなジャンルになっている印象はあるんですけれども、その中でも比較的カジュアルで、見た目もキレイなSTGがRESOGUNです。

次世代STGと賞賛された本作をプレイしてみたのでご紹介などを。

続きを読む


PS4版「テラリア」の体験版をやってみたよ。 マイクラとは別の魅力はあるけれど、ちょっと物足りないかなぁ

Terraria イメージ

Minecraftのフォロワーの中でも成功したタイトルのひとつ、テラリア(Terraria)。 2Dのサンドボックス系のゲーム(当ブログではアドベンチャーというジャンル区分にしています)っということで、マイクラとは差別化が図られた本作のPS4版が今月発売となります。

マップサイズの拡張がされるという本作の体験版が配信されていたので、実際にプレイできるチュートリアルを遊んでみました。

続きを読む


PS4版「ゴッドイーター2 レイジバースト」体験版をプレイしてみたよ

GOD EATER2: RAGE BURST イメージ

発売まで2週間を切ったGE2: RBですが、先ごろ、新要素だけでなく本編冒頭もたっぷりと遊べる体験版が配信されました。

今回は据え置き機で初のタイトルとなりますので、プレイ予定だったPS4の方で早速プレイしてみました。 気になる部分はあるものの、結構楽しみになってまいりました!

続きを読む



やっとPS3版「Borderlands 2」を崩したよ。 初代よりずっと楽しい!

ボーダーランズ2 イメージ

先日、「“ボーダーランズ2”と“プリシークエル”を次世代機向けに同梱する日本語版「ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション」の発売が決定 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト」っという報道がされ、最新作「プリシークエル」とともにPS4/Xbox Oneにも移植決定したボーダーランズ(以下、ボダラン)2。

一時期はそのロードの遅さなど全体的なパフォーマンスの悪さに嫌気が差し、安売りされていたSteam版を買ってそちらに逃げるも、序盤で放り出していたわけなんですが、重い腰を上げてPS3版の方をひととおり遊んだのでご紹介。

ストーリーや演出、遊びやすさなど、前作をはるかに超えるクオリティと、相変わらずのバランスがネックだったりと手放しには絶賛できない作品ではあります。

続きを読む


「閃乱カグラ」勝手にキャラ番付 ver.1 ―ESTIVAL VERSUS発売前―

閃乱カグラ センターキャラ集結

私、音ゲーって普段やらないというか、端的にいうと苦手なんですけれども、閃乱カグラシリーズということもあって「デカ盛り」やったんですよ。

Easyだと自分でも眠くなる程度にはヌルいな~っと思ってNormalでやったら、全く歯が立ちませんでした。 ステップの段差が高すぎて、ステップアップできないよ……!

っということで今回は、閃乱カグラシリーズにご執心なヌルい積みゲーマー1人に聞いた、キャラ番付をお送りいたします。

※ヌルオタのひとりごとゆえ、誰が至上の存在か言い争うつもりは毛頭ございません(語るのはいいね!)。 また、各メディアにおけるネタバレが含まれますのでご注意ください。

続きを読む


スポンサーリンク
1 3 4 5 6