こちらで更新継続中。PC | MYTHT

PC一覧

PC(Windows)に関する記事です。 基本的にSteamやPlayismで配信されているインディーズゲームを含むPCゲームの話題です。 高解像度スクリーンショットや60fpsの動画などを掲載しつつ、色々と更新しています。

ロリ姫が頑張るA・ADV「Forward to the Sky」をご紹介。

Forward to the Sky イメージ

ロリっぽいお姫様が、剣を持って使命のために戦うとかいう設定だけで、なんかもう応援したくなるわけなんですが、そんな設定をストレートに表現しているのが本作「Forward to the Sky」です。

ジャンルとしてはアクションアドベンチャーといったところで、ちょっとしたギミックを解きながらクリスタルを集めていく……という至極シンプルなゲームです。 ストーリーも王道的というか驚きや感動はないですが、破綻もなくコンパクトにまとまっていていいんじゃないかなと。

まぁ、かわいいは正義、なんですけど。
続きを読む


「勇者には休みがない! アドバンスド」のご紹介。 アプリとしてならアリ。

勇者には休みがない! アドバンスド イメージ

iOSやAndroidでリリースされたゲームが、SteamやPS Storeに移植などされることも珍しくないのですが、本作「勇者には休みがない! アドバンスド(原題: Buff Knight Advanced)」もそうした作品です。

ゲーム性としてはシンプルそのもので、アプリとして見れば遊べるものの、正直なところゲーム機やPCで遊ぶほどかというと……? ただ、シンプルな楽しさは味わえます。

続きを読む


個人的には好きなSF横スクロールARPG「EARTH WARS」を紹介したいんです。

EARTH WARS イメージ

個人的には好きなんだけど、オススメするかというと躊躇してしまうゲームがまれにあるわけなんですが、本作もまたそのうちのひとつです。

退廃感のあるSF設定や世界、カッコイイ楽曲、ついつい遊んでしまうゲーム性など、魅力も多くあるんですが、色々と粗も見える作品でもあります。 そのあたりを書いていこうかなと。

続きを読む


「Titanfall 2」ひととおりプレイ。 とにかく楽しい! そんなFPS。

Titanfall 2 イメージ

ひょんなことで興味を持たされ、CoD:IWが発売日当日に届かなかったこともあって「もう、こっちも買うか!」ってなノリで買ってみた本作なんですが、これがもう予想以上に楽しくて!

直近でプレイしたBF1とはまた違う方向に、キャンペーンもマルチプレイも楽しめる、そんなゲームとなっております。

続きを読む


「Call of Duty: Infinite Warfare」キャンペーンクリア。 宇宙はそこそこ堪能しました。

codiw-image

割とギリギリまで買うかどうか悩んでいたんですが、キャンペーンやりたさに買ってしまいましたCoD:IW。 CoDの描く(近)未来は特に興味はないんですが、宇宙が舞台となるというトレーラーを見て大いに揺らぎまして、結果、購入と相成りました。

宇宙感も堪能できるし、少しだけ遊びの幅があって個人的にはまずまずの作品です。

※マルチプレイに対しての言及は皆無ですので、そちらが気になる方は他のサイト・ブログへどうぞ。

続きを読む


「Call of Duty: Infinite Warfare」のキャンペーンでHVRを拾うのはここが最適……?

codiw-image

CoD:IWのトロフィーに「ガンマニア」というものがあります。 これは、キャンペーンモードで入手可能な全ての銃を拾うなどして登録することで取れるトロフィーなんですが……なかでも、HVRというSMGだけがなかなか手に入らなかったんです。

色々と調べてみた結果、多分、拾うのに一番効率がいいというか最適な場所がわかったので、それをご紹介。
続きを読む



せっかくなので「Battlefield 1」のマルチプレイもひととおりやってみたよ。

BF1 イメージ

以前書いた「「Battlefield 1」やってみたよ。 映画的キャンペーン、より連携が重要となったマルチ。」では、キャンペーン(シングルプレイ)を中心に記事を書いていて、マルチプレイに関する言及は最低限に留まっていました。

ただ、やはりBFといえばマルチプレイがキモなので、せっかくだから……ということで記事公開時点でプレイできる全モードをひととおり触ってみました。 動画とともにどうぞ。

続きを読む


「Battlefield 1」やってみたよ。 映画的キャンペーン、より連携が重要となったマルチ。

BF1 イメージ

100周年を迎える第一次世界大戦を題材としたBFシリーズ最新作、Battlefield 1。 キャンペーン(シングルプレイモード)をクリア、マルチプレイも数時間やってみたので感想をば。

とにもかくにもキャンペーンがかなり良い出来で、キャンペーン目当てで購入した私としては満足です。
続きを読む


「Daylight」を今更クリア。 アイデアに作り込みが追いついていないホラーゲーム。

Daylight イメージ

長らく放置していたので、ちょっとやってみるか~とプレイしてみた本作なんですが。 まぁ、サクッとプレイが終わったのはある意味救いだったのかもしれません。

一人称視点のホラーゲームが人気を集めるなかで登場した本作は、自動生成マップなど野心的なシステムを搭載して差別化を図ろうとしたものの、それがうまく奮わず……遊びも、内容の濃さも足りないゲームになってしまっています。

続きを読む


スポンサーリンク
1 2 3 4 8